わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女 のお求めはTRCブックポータルで。全品送料無料。最速24時間以内に出荷可能。



TRCブックポータル

わたしはマララ
教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

この本を 冊買う

わたしはマララ(学研パブリッシング)

マララ・ユスフザイ著  クリスティーナ・ラム著  金原 瑞人訳  西田 佳子訳 

税込価格: ¥1,728 (本体 : ¥1,600)

国内送料無料


出版:学研パブリッシング

発売 : 学研マーケティング

サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間
20cm / 429p 図版16p 978-4-05-405846-0  2013.12  一般   24h

内容説明

【新聞書評:朝日新聞(2014/01/12)】 女性が教育を受ける権利を訴えて、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女マララの手記。幼少期から、タリバンの台頭による混乱、銃撃事件とその後までを綴る。国連本部でのスピーチも収録。

著者紹介

〈マララ・ユスフザイ〉1997年生まれ。パキスタンの女性人権活動家。15歳のときタリバンに襲われるが奇跡的に命をとりとめ、教育のための活動を続ける。
〈クリスティーナ・ラム〉国際ジャーナリスト。サンデー・タイムズ紙勤務。

書評


テレビ紹介情報

ログインするとご覧いただけます。新規ご登録はこちらから

この商品のジャンル